換気の質を見直してみませんか?

pixta_4823854_M
寒暖差をなくし、居住空間を快適に保つ「高気密・高断熱住宅」が主流になってきています。しかし、この工法の住まいにおいて問題となるのが換気です。
室内が密閉状態に近くなるため、酸素が薄くなり強制的に換気するシステムが必要になります。

国の建築基準法では、定期的に室内の空気が入れ替わるように建設されることが義務づけられていますが、「きれいな空気」を取り込むための基準はありません。

お住まいの地域によって、埃・黄砂・花粉・排気ガス、あるいはPM2.5などが外気に含まれ、『換気=きれいな空気を取り込む』という構図にならないケースがあります。
換気フィルター
マッハシステムは、外から取り入れられた空気をフィルターを通してきれいにして、エアコンンで温度を調整し、室内空気と混ぜ合わせ、きれいな空気を家全体にいきわたらせます。家じゅうの空気が何回もフィルターを通ることで、チリや埃がフィルターに集められていきます。

写真にあるように、数台の送風機が、新鮮できれいな空気だけをお部屋に送ります。

フィルターの交換はお客様自身で簡単に行えるので、何年経過しても換気の質が変わることはありません。

マッハシステムの家に住んで、今まで花粉症に悩まされた方が、家の中では症状がほとんど出なくなったとのお声もいただきました。