ガーデンデザインの話 その②

bc05f6e2714ff270dd46472c21805a5e
愛和建設㈱ 折田です。

今回は前回に引き続き
ガーデンデザインの話を
書こうと思います。

全てがあてはまるわけでは
ありませんが、全面道路が
東西南北のどこに接して
いるかにより家の配置が
決まり、配置によって
駐車場やお庭のスペースが
決まってくると思います。

南道路では家は通常北に
寄せる為、南スペースに
駐車場と庭を取りますし、
北道路では玄関を北、
日差しを南から取り入れる
為、家は土地の中心に
配置して北駐車場、
南に庭と2つのスペースを
分ける事が出来ます。

北道路側の場合、駐車場と
玄関アプローチを兼ねる
プランがほとんどですので
土間コンクリートにアプローチ
タイルを張る等のデザインが
出来るかと思います。
上の写真は当社で施工しました
物件ですが、北道路の
アプローチで玄関前をデザインした
例です。駐車場は左にありますが
正面はサブ的な車庫スペースで
普段は駐車していませんので
枕木とレンガを砕いたチップと
植栽で綺麗にまとまっています。

南道路の場合は南に駐車場
と庭とアプローチを取る形に
なりますので、家側に庭、
道路側が車庫スペースと
するか、左右に分けるか
または混合させるかと
プランニングを検討する事が
必要になります。
ガーデンデザインは一種類
ではなく多種な考えが
ありますので
家と共に検討された方が
いいと思います。

次回はガーデンデザインの
植栽について書いてみようと
思います。