注文住宅を建てる時は、キッチン横の多目的カウンターが便利です

これから、家を建てられる方におすすめなのが、
キッチン横やダイニングに多目的カウンターの
親子ワークスペースを作ることです。

DSC00581

自宅のキッチン横に親子ワークスペースとして、多目的カウンターを作りました。

子供の毎日の勉強や工作など、キッチンで作業しながら見てあげれます。

子供部屋の勉強机の代わりにもなります。

リビング学習を取り入れる家庭も多くなったきています。

今は、家でインターネットやメールの確認などパソコンが必需品になっています。

スマートフォンやタブレットでどこでも大丈夫になってきていますが、
ダイニングテーブルだと食事のたびに片付けたり、書斎や寝室のパソコンデスクだと、
家事の間の短い時間でのチェックには向きません。

DSC00582
我が家のワークスペースのカウンターの正面のかべには、
キッチンで使っているホーローパネルを張りました。

この白いホーローパネルは、ホワイトボードとして家族への伝言や、
勉強を教える為の書き込みをすることも出来ます。

マグネットが付くことで、連絡表や写真など壁を傷つけずに、
何回も貼れて便利です。

現在、相模原市で施工している注文住宅の御施主様も、
ダイニングに造作カウンターを作られました。
KIMG0679
カウンター正面の壁は、木の下地とし、マグネット塗料を塗って、
マグネットが使える黒板にする予定です。

KIMG0684
塗るだけでマグネットが使える塗料です。
御施主様が用意してくれた塗料です。

(鉄が入っているのかすごく重く、普通のペンキとは違います。)

塗装屋さんに塗ってもらうのですが仕上がりが楽しみです。
 
愛和建設 西村でした。