横浜市青葉区で新築注文住宅の家をたてる工事の始まり

20171216_084448
今週は、横浜市青葉区鴨志田で、自社物件の基礎工事が始まりました。
住宅基礎を高強度にするため、オリジナル工法の「ベタ基礎一発君!」
を使い、コンクリートを耐圧ベースと立ち上がり部分を同時に打設します。
その、ベタ基礎一発君を使用した型枠組みの様子です。
20171216_0844571
コンクリートを打設するときに立ち上がり基礎の位置が動かないように、
単管パイプで固定します。
20171216_084542
ベタ基礎の耐圧コンクリートの厚みが均一にするためと、
「ベタ基礎一発君!」の固定の為に、捨てコンクリートを施工します。

20171216_090217
この写真は、「ベタ基礎一発君!」を使った、一体打ちの
コンクリート打設の様子です。
コンクリートミキサー車からのコンクリートをポンプ車で、
立ち上がり部分から流し込み、最後に耐圧ベース部分を
流し込みます。
20171216_1357071
この季節は、コンクリートの固まる時間がかかるため、
設計強度より高い強度のコンクリートにして、
早期に強度が出るようにして、凍結を防ぎます。

耐圧ベースの表面が乾いてきたら、金コテで仕上げます。

全館空調のマッハシステムは、床下にも空気を流しますので、
工事中の木くずなどをしっかると掃除する為に、
きれいな表面に仕上げます。

愛和建設の高気密高断熱を活かした全館空調の
マッハシステムの工事は、基礎工事から始まっています。