マッハシステムの計画打ち合わせ

201715DSCF4833
愛和建設㈱ 折田です。

今日は新しくマッハシステムで
建てられる物件の設計打ち合わせを
行いました。 

お客様との間取り等の打ち合わせは
勿論のこと、設計・施工サイドで
空調室・熱交換機までの
ダクティングの方向やダクトの
位置、各室に届けるDCファンの
設置レイアウト等様々な
確認を行ってプランニング
していきます。

マッハシステムを導入する
とはいえ、そちらを全面に
押してお客様の希望される
間取りやデザイン・使い勝手
をおろそかには出来ませんので
先生のアドバイスや今までの
経験などを活かして充分に
計画した上で建築に
取りかかります。

ダクトの天井高との兼ね合いや
パイプスペース(ダクトを通す
為の場所)や風の吹き出しの
位置等をきちんと打ち合わせた
上で施工します。

こういった設計での下準備が
非常に大事ですので
こちらも色々ディスカッション
しながら、お客様に喜んで
頂けるような建物を作りたいと
思っております。