スタッフブログ

ガーデンデザインの話 その②

2017年10月26日|カテゴリー「住宅購入について
bc05f6e2714ff270dd46472c21805a5e
愛和建設㈱ 折田です。

今回は前回に引き続き
ガーデンデザインの話を
書こうと思います。

全てがあてはまるわけでは
ありませんが、全面道路が
東西南北のどこに接して
いるかにより家の配置が
決まり、配置によって
駐車場やお庭のスペースが
決まってくると思います。

南道路では家は通常北に
寄せる為、南スペースに
駐車場と庭を取りますし、
北道路では玄関を北、
日差しを南から取り入れる
為、家は土地の中心に
配置して北駐車場、
南に庭と2つのスペースを
分ける事が出来ます。

北道路側の場合、駐車場と
玄関アプローチを兼ねる
プランがほとんどですので
土間コンクリートにアプローチ
タイルを張る等のデザインが
出来るかと思います。
上の写真は当社で施工しました
物件ですが、北道路の
アプローチで玄関前をデザインした
例です。駐車場は左にありますが
正面はサブ的な車庫スペースで
普段は駐車していませんので
枕木とレンガを砕いたチップと
植栽で綺麗にまとまっています。

南道路の場合は南に駐車場
と庭とアプローチを取る形に
なりますので、家側に庭、
道路側が車庫スペースと
するか、左右に分けるか
または混合させるかと
プランニングを検討する事が
必要になります。
ガーデンデザインは一種類
ではなく多種な考えが
ありますので
家と共に検討された方が
いいと思います。

次回はガーデンデザインの
植栽について書いてみようと
思います。

町田市新築注文住宅の基礎工事が始まりました

2017年10月25日|カテゴリー「現場の声
20171018_154522
この写真はステコンといいまして、
建物の基礎部分を位置だしするために、
生コンを平らに打設します。
20171023_155510
写真のように配筋組が完了後、
型枠を組みます。

耐圧ベースコンクリートと立ち上がりコンクリートを
同時にどう打設する自社オリジナル工法 一発君!です。

コンクリートの継ぎ目を作らないため、
基礎の強度アップや水の浸入を防ぎ、
鉄筋の腐食を防ぎます。



20171023_155614
内側の型枠を浮かせるオリジナル金物「一発君!」です。
外周用と内部用の2種類を使います

ペットが快適に住める家 こだわりNO,1  柴田

2017年10月24日|カテゴリー「施主様のこだわり・工夫
今回のこだわりのお家は、
人とペットが快適に暮らせる家

施主様のご希望で、
ワンちゃんや猫ちゃんが楽しく快適に

また施主様も使い勝手の良い
そんなお家をご紹介します。

IMG_4479-e1508806863900
こちらは。

ワンちゃんが散歩から帰ってきても
すぐに足を洗える
シャワー完備のペット用シャワー室
IMG_4695-e1508807058157
大型犬でもらくらくスペース

かわいいタイルを張って
明るいイメージになりました。
IMG_4506-e1508807172218
リビング横に、犬用のお部屋を設置。

掃除のし易さや、ドアの開け閉め、
またワンちゃんが常にリビングを
感じることができるよう設計しました。
IMG_4513-e1508807361342
キッチン横の猫用の遊び棚。
外が見える飾り窓や、棚の位置等々…

施主様のご希望に添って
造作しました。

上には、全館空調ならではの
換気口が付いてるので常に換気で
臭いも気になりません
IMG_4497-e1508807590543
ブリックタイルを貼り付けたオシャレなキッチン。

猫ちゃんもそばでくつろげて、
賑やかにで楽しそう
IMG_4607-e1508807797432
外観は、深緑の木目調とブリック調のサイディング。
フェイクの煙突もヨーロピアンに演出してくれます。

施主様のセンスが光るマイホームです

相模川凄いことになってます!

2017年10月23日|カテゴリー「地域の出来事
1508709175708
相模原市は昨日から、
緊急避難速報が、
何度も鳴りましたね。

相模川も今朝見てみると凄いことになってました。

河原まで溢れているのは
久しぶりです。
何度も警報が鳴って
いたので、午前中
バーベキューしてた人達も
さすがに、避難して、
車はいません。

1508709180041
でも一台だけ、河原に…
あらら。
車、動かなくなりそうです。

愛和があるマンションは、
とりあえず無事でした。

相模原市注文住宅のA様邸新築工事の収納階段

2017年10月21日|カテゴリー「現場の声
DSC_0136
ロフトに上がる、収納階段が作り終わり、ペンキ屋さんに、塗装してもらいました。

ガーデンデザインの話 その①

2017年10月19日|カテゴリー「住宅購入について
102
愛和建設㈱ 折田です。 

今回はガーデンデザインの事を
書きます。 

建物が終わったら通常は
その後に外構工事といって
境界ブロックやフェンス、
駐車場の土間コンクリート
等を施工し、引き渡し・
御入居の準備にかかります。 

お客様も建物の事で頭が
いっぱいになり、お庭を
どうするか等はまだ今の所
考えられないと話す方も
いらっしゃいます。
確かに、庭や植栽等は
後で十分考えられるし
当面の生活に支障を
及ぼす事はないと思います。

ですが!建物と外構は
同じくらいの比率で考えた
方が絶対良いです。
(あくまで私個人の意見)
例えば、お隣同志で家を
建ててAのお宅は高級住宅
で外構はそれなりの家
だとします。Bのお宅は
家は普通ですが外構を
きちんと計画されたお宅だと
するならば・・・
きっと皆様はBのお宅に
住んでみたいと思うはずです。

中には「植栽は手入れが面倒」
や、「除草が大変だから全部
コンクリートで」と思われるかも
しれません。ですが、きちんと
外構や植栽を考えて計画すると
本当に立派な家になります。

植栽は生き物なので成長します。
確かに手入れは面倒かも
しれませんが
開花や新芽の芽吹きなど
季節の移り変わりが感じられ、
心が温かくなります。また
御近所様との何気ない話も
増えていくと思います。

昔の家は今と違ってブロック、
フェンスで仕切らず、生垣等
で仕切った家も多くあり、
和風な見た目も相まって
暖かい、味のある風景に
なっていたと思います。

規模にもよりますが
シンボルツリーや
小スペースでも緑が
あるといいと思うので
次回もまたガーデン
デザインの事を書きたいと
思います。



町田市新築注文住宅の家づくりが始まりました

2017年10月18日|カテゴリー「現場の声
20171017_142611
今週は町田市金森で作業で根切り工事から基礎ができる部分の残土出しです、ユンボで掘削して2トンダンプに積み込み搬出です
20171018_130819
この写真は、シロアリの進入を防ぐ、
土壌処理の様子です。

建物の下に生息するシロアリが、上に上がれないように
建物の下に、薬剤を散布します。

相模原市注文住宅のA様邸新築工事造作中です

2017年10月13日|カテゴリー「現場の声
DSC_01341
二階のボード貼り、廻り縁、巾木の施工が終わりました。これからロフトに上がる、収納階段を作ります。

家の役割とは?

2017年10月12日|カテゴリー「住宅購入について
64621259a681e120ce6966341d86d391_s1
愛和建設㈱ 折田です。

私もこの仕事を長くやらせて
頂いている中、こうしたブログを
書かせてもらっているうちに
何を書こうか考える事が
あります。これから家を
ご購入されるお客様に
少しでもお役にたてたら
いいなあ・・・なんて
思っていますと、
本来の家の役割とは
何なのかと、ふと考えて
みたりしました。

「家」とは当然ながら
人間が住む「場所」であり、
雨や風、暑さ寒さをしのぐ
所です。
そこに住む「人」も人数に
よって1部屋から1家族、
2世帯家族、集合住宅、
マンションと家の大きさを
変えていきます。

「住めば都」ということわざ
があるように人が暮らしていく
最低限として「家」が必要
なのだと思います。
先般、各地で災害に見舞われ
住む場を失った多くの方々には
仮設住宅の早期竣工を
待ち望ばれた映像も流れていました。

私達の仕事はその「家」を作る事
であり、そこでお客様に喜ばれる
事が信頼に繋がる事だと
改めて感じました。

その「家」には間取りや使い勝手、
デザインや好みやこだわりなど
なるべく多くの要望を詰め込んで
お客様が満足いく家が作れたら
と思います。その為の手助けを
少しでも出来る様これからも
努力致します。





横浜市新築注文住宅、基礎工事が始まりました

2017年10月11日|カテゴリー「現場の声
20171011_085431
今週は横浜市港北区鳥山町で新規現場着工です
先に道路面駐車場の整地して、
重機など止める為整地作業です
20171011_085442
建物は、この写真で上の方に
アパートが建ちます
安全第一で作業心がけます

相模原市の注文住宅マッハシステムの家の中で育つおじぎ草

2017年10月9日|カテゴリー「マッハシステムについて
KIMG1190-e1507525227770
愛和建設 西村です。

春に子供が種を植えて、家の中で育てている
我が家のおじぎ草の『ぺっちこりん』も花を咲かせ、
大きくなりました。

窓から日の光を浴び、マッハシステムの家の
きれいな空気の中でのびのびと成長しています。

おじぎ草は、マメ科・オジギソウ属の南アメリカが原産の植物で、
日本には、江戸時代にオランダ船によって持ち込まれました。

ピンク色の小さな、かわいい花をさかせます。



KIMG1191
我が家のキッチンの窓においてある『ぺっちこりん』は、
朝日で目覚め、葉を大きく広げ家族が起きるのを待ってます。
夜は、葉を閉じて、一番に寝ています。
たまに、子供の方が先に寝てしまいますが。

先日、夕方4時ごろから寝て、朝6時まで一度も起きずに、
14時間も寝れる子供にも驚きましたが、これも快適温度で
温度変化が無く、きれいな空気で、機械音もしない、
静かなマッハシステムの寝室だからだと思いました。

本来、おじぎ草は、多年草ですが、寒さに弱いので、
日本では冬を越せないことから一年草として扱われます。

一年中、快適温度のマッハシステムのわが家では、
冬を越すことができると思っています。

ちゃんと冬を越すことができれば、
今より大きい鉢にお引越しです。

生活の基本となる住宅も、家族の成長に合わせ柔軟に
対応できる間取りや、維持管理や、光熱費などを含めた
トータル金額で、計画することが必要です。

人生、100年時代と言われて来ていますので、
住宅も長く住み続けられる性能が必要です。

その一つが、省エネ性の高い住宅です。
電気料金が上がり続けていることへの対策です。

設備機器の省エネ化や、太陽光発電などの造るエネルギーも大切ですが、
まずは、少ないエネルギーで生活できるエネルギーを無駄にしない住宅が
優先だと考えています。

そのご提案が、家の断熱性・気密性を高めたエネルギーを逃がさない性能、
すてる空気の熱まで利用する熱交換換気、窓を閉めている状態でも確実に
換気される空調システム(マッハシステム)を組み合わせた愛和建設の
エアシールハウスです。

自宅で、毎日、マッハシステムの恩恵をおけていますが、
もっと多くの人に、マッハシステムやエアシールハウスの性能を
知ってほしいと思っています。


町田市のお客様 こだわり   柴田

2017年10月6日|カテゴリー「施主様のこだわり・工夫
注文住宅で建てるときのメリットは、
なんといっても
自分ち流のこだわりで建てられると言うこと

それぞれの家族構成や、生活スタイル、
ペットがいたり、共働きだったり・・・

当社で建てられるお客様の中には、
自分流にこだわりを決めて、こうしたいという
アイデアが私たちの参考になることも。

柴田が いいね と思ったこだわりを
紹介します

IMG_57282017.10.10
こちらのお客様は、小学生の男の子と
小さな女の子がいる、施主様です。

階段の側面に、施主様が用意した
かわいいクロスを貼り、
見た目がとても素敵

IMG_57782017.10.10-e1507276415127
リビングからの階段のクロスも
お部屋の印象が
オシャレに見えますね
IMG_57752017.10.10-e1507278758160
キッチン上に、大きな時計
ご家族みんなが、分かりやすくて、
時計を見ながら、リビングでの
賑やかな雰囲気が伝わってきますね

IMG_58202017.10.10-e1507278944704
魚の形をした
オシャレな照明

グリーンのクロスが照明に映えて、
とてもオシャレな空間です

相模原市注文住宅、A様邸新築工事、造作中

2017年10月6日|カテゴリー「現場の声
DSC_0131
ウォークインクロゼット入口の一本引きの施工中です。
DSC_0132
一階は、壁のボード貼り中です。

体感する事の重要性

2017年10月5日|カテゴリー「マッハシステムについて
IMG_76612017.9.17-e1505970709571
愛和建設㈱ 折田です。 
今日はマッハシステムを
導入した家の空気の
流れについて書きたいと
思います。

1種換気(機械による
強制換気)を取り入れて
いないごく一般的な
家は、通常窓を開けて
換気をする時でなければ
体に感じるほどの風の
動きは感じないと思います。

逆に窓を閉めきっている
時の方が不快に感じるのが
早いと思います。


私が住んでいる家には
マッハシステムが
ついていませんが、
(導入前に建てている為)
一部吹き抜けがあり
プロペラのような
シーリングファンという
物が付いています。

夏は涼しくする為
エアコン等を使用し
冷気を入れますが
冷たい風は下に
溜まるので、ファンの
向きを下にします。
すると風がかき回され
上下間の温度差が
少なくなります。

逆に冬は暖気は上に
上がる為、ファンを上に
向けてかき回します。

そんな時、実際の中にいると
本当に風による温度の
移動が体感出来るのです!
不思議なもので空気は目に
見えないのにいつもちゃんと
そこに存在しているんだなと
実感できます。

マッハシステムは熱交換機に
よる換気計画で常に空気が
移動しており、風が溜まる所が
ありませんので常に空気の流れ
が感じられます。
温度差や空気の流れは
体感しないとわかりませんので
是非!当社にお問い合わせ
下さい。



座間市明王で戸建て注文住宅のベタ基礎のコンクリートで1回で打設します

2017年10月4日|カテゴリー「現場の声
20171002_0829181
座間市明王で新築注文住宅基礎工事始まりました
自社仕様なので基礎は自社オリジナル一発君でベースと立ち上がりが、一体打ちの施工です
写真が金物セットです
20171004_082652
型枠組みの様子です。
間仕切りの型枠が金物で浮いています。
20171004_110044
生コン打設打完了の様子です。
時間おいて土間の金コテ押さえします、
最後に雨養生でブルーシートかけて帰ります。
TOP