スタッフブログ

サイディング貼り施工中

2018年2月24日|カテゴリー「現場の声
横浜市港北区の現場です。
デザインハウスを建築中。
玄関廻りをサイディング貼りしてます。

あと1日で貼り終わる予定です。
こちらのデザインアパートも
施主様こだわりのクロスです。

完成が楽しみですね。

お客様来店。  柴田

2018年2月24日|カテゴリー「愛和建設の出来事
image1-3-e1519456050792
本日は、相模大野からマッハシステムで建てられた
お客様が来店してくれました。

相模大野から40分で来れたそうです。
すごい

ロードレース用のカッコいい自転車に
ついついウットリ
思わず写真を撮らせて
頂きました




愛和のカッコいい大工さん!

2018年2月23日|カテゴリー「愛和建設の出来事
愛和建設には、カッコいい敏腕大工さんがいます
フラッと、波乗り行くのが趣味
地域を守る消防団にも所属し、
まさに愛和のスーパーマン

座間市相武台で、注文住宅の基礎工事が始まりました

2018年2月21日|カテゴリー「現場の声
20180220_080715
今週は、座間市相武台で基礎工事が始まりました。
ベタ基礎のコンクリートの打ち込みはベースと立ち上がりで2回、打ち込みます。

建物の位置を正確に配置する為と耐圧盤の厚みを一定に保つ、
捨てコンクリートを打設します。
20180220_150650
捨てコンクリートの上に、建物の間取りを位置だしして、
鉄筋をくみ上げ、工事完了です。

愛和のデザインハウス。 

2018年2月20日|カテゴリー「商品の紹介

デザインハウスもご高評頂いてます!是非ご覧ください!

愛和建設では、当社専属の設計士が直接携わり、

お客様のご要望に応じて、素敵なデザインハウスも施工しております。

一人ひとりのご希望を伺い、

夢のデザインハウスを是非ご覧ください。

またアパートなどもデザインアパートとして

皆様に大変ご高評いただいております。
9928567003977571bfe59bf2be3fe63c
IMG_2907-e1519109169782

IMG_7992-e1519109211969

IMG_8017-e1519109241874

58a3a03d13e3d2f7c2a57f2ef1e7ef4c

IMG_6621

main

お客様の声より 大和市 H様邸

2018年2月20日|カテゴリー「施主様のこだわり・工夫

お客様の声は、私たちの励みです。

DSCF2043-e1519106074883
12月初旬に引っ越して1ヶ月が過ぎましたが、
我が家がとても居心地良いです。
私も妻も子供達も大変満足しています。

限られた予算の中で、
私達の要望の多くを取り入れて頂けるだけでなく、
実生活や将来を見越して造って頂いた様々な
箇所への工夫が素晴らしく、
私達の満足度をさらに引き上げてくれています。

IMG_2464-e1519106101878
また、家の基本的な性能もさることながら、
何といってもマッハシステムが
我が家の居心地の良さを底上げしてくれています。

家の中のどこに行っても暖かいということが
こんなに快適だったとは、本当に驚いており、
マッハシステムを導入して本当に良かったと
思っております。

最後になりましたが、
設計から引渡しまでの約半年間、
大須社長をはじめ、愛和建設の皆様には
本当にお世話になりました。

高山さん、本多さん、腕の良い大工さん
柴田さん、皆様に誠実に対応頂いたことで
、安心して家づくりをお任せすることができました。

愛和建設さんに家を建てて頂き、
本当によ良かったです。

快適生活って?   柴田

2018年2月16日|カテゴリー「マッハシステムについて
kaiteki-1-e1518767157317
快適生活って何だろう?

当社の快適空館マッハシステムを
皆様にご提案しておりますが、
フッと疑問

一言で快適って言うけれど、
それぞれ感じ方が違うのかな?

そこで快適 を調べてみました

「心身に不快に感じられるところがなく気持ちがいいこと。
ぐあいがよくてこころよいこと。

または、
「 心やからだの望むとおりの条件が満たされて、とても気持ちのよいこと」

なるほど



kaiteki3-e1518767197226
不快に感じず、こころよく、気持ちが満たされ
そんな生活理想ですよね

毎日の生活の中で、家にいる時間は、
それぞれ違いますが、
心地よく過ごせるなら本当に理想的

だってだって
一歩外に出れば、
冬は寒 夏は暑
春は花粉が飛びまくり

せめてお家の中だけは…
快適に心地よく過ごしたい
kaiteki2-e1518767981139
そんな思いを解決してくれる
当社が提案するマッハシステム

エアコン1台でお家まるごと
全館空調
一定温度だから、ヒートショックも
防げます。

冬の寒さも夏の暑さも
玄関はいれば、一気に解決
nusi
24時間ずぅと空調
喘息やアトピーでお悩みの
ご家族もマッハシステムの
きれいな空気を体感すれば
きっと満足間違いない


kafunn
PM2.5や花粉も
家中のフィルターが常に換気で
細かい粒子もシャットアウト

是非是非
快適空間を
体感してください





横浜市青葉区K様邸マッハシステム新築工事

2018年2月10日|カテゴリー「現場の声
DSC_0012
小屋裏に、熱交換機と、フィルターボックスの取り付けが、終わりました。

寒い日が続きますね。

2018年2月9日|カテゴリー「Q&A
image3-e1516666111211
愛和建設㈱ 折田です。

今シーズンは寒気の影響で
日本列島どこも寒く、
関東でも4年ぶりに大雪が
降りました。また、北陸では
短時間に1m50㎝の大雪が降り、
国道に立ち往生とのニュースが
連日報道されています。

その中で、今シーズンで
久しぶりに耳にしたのは
水道凍結の報道でした。
寒ければ水も凍るのは
当たり前ですが、それで
ある地域が100世帯以上
断水するという報道は
結構私には衝撃的でした。

限界集落や空家が多い
地域では水道凍結による
パンクに気付かず、
水道が出放しになり
水圧が下がり断水になる
というもので、理屈を聞けば
理解しますが本当に起きる
とは思いませんでした。

ただ、この問題は空家が多い
地域だからというだけの話では
なく、知識として知って
おかなければどこでも起きる事
だと思います。
古い家は水道管は鉄管だった事も
あり、保温材が経年劣化で風化して
むきだしになっている箇所も
少なくありません。
新しい家でも気温が下がれば
絶対に無い話ではないので
予備知識は必要だと思います。

水道の凍結防止を防ぐのに
一番簡単な方法は
「蛇口から少し水を出しておく」
事です。水が動いていないと
冷やされ凍ってしまいますが、
流れていれば凍りません。
湖が凍り、川の水が凍らない
のは流れがあるからです。

もう1つは
「凍りそうな箇所を断熱・保温
する」です。
家の中は人が生活しているため
比較的暖かいので凍りづらい
ですが、道路から家の中までの
外部配管部分の特に
水道メーター部が凍るとの話を
聞きました。配管そのものは
土かぶりが多くあれば大丈夫
ですがメーター部は比較的
地表面近くのため寒さの影響を
受けやすいです。
前に一度凍った事があるという
お宅は水道メーター接続部分を
断熱材や毛布の切れ端などで
覆うと凍りにくくなる話を
聞きました。

水道は電気・ガスと同じ
重要なライフラインの一つ
なので、凍る前に準備しておく
事が重要だと思います。




お客様の声より 横浜市 M様邸 

2018年2月3日|カテゴリー「マッハシステムについて

お客様の声は、私たちの励みです。

sp-bnr111
一番寒い季節である2月初句に入居しましたが、
重厚な木製の玄関ドアを開けた瞬間、
自然なぬくもりが伝ってきました。

玄関を上がり、トイレ、リビング、寝室、
浴室、屋根裏部屋、全ての空間が、
ほぼ均質の快適な温度で調整されていました。

私は広い居室空間と庭、車幅制限の無い駐車スペースの
確保という目的で、一戸建て住居に住みたい
と思っていました。

しかし、一戸建てはマンションに比べて一般的に
断熱性や気密性が低く、部屋毎の温度差が
大きいという大きな欠点がありました。


ロフト
愛和建設で採用されているマッハシステムは、
一般的な全館空調システムよりも
経済効率性が高く、更に床下までダクトが
通っている為、顔から足下まで快適な空間に
身を置くことが出来ます。

その為、私が懸念していた一戸建ての欠点を
完全に克服し、余り有る快適な空間を
手にすることが出来ました。

これも偏に大須社長、現場監督の本多さん、
設計の高山さん、腕の良い内装大工さんを始め、
愛和建設の関係者、皆様のご尽力の賜物です。

この場をお借りして御礼申し上げます。

家を買う前に参考になる完成見学会

2018年2月3日|カテゴリー「マッハシステムについて
036

1月28日、雪も残っている中、
マッハシステムの採用住宅の完成見学会に
足を運んで頂きありがとうございました。

地球温暖化で、冬も暖かくなってくると想像していましたが、
神奈川県でもまさかの氷点下の気温です。

当日も、朝から冷え込んでいましたが、
家の壁や床、天井に、暖かさを蓄熱している
マッハシステムの住宅は、玄関からあったかです。

生活をまだしていない家なので、湿度が低い状態なので
加湿器をフル運転しました。

外の温度が5度以下の日でしたが、家の中の湿度が
50%を超えても窓やガラスにいっさい結露が発生しませんでした。

樹脂サッシの実力が出ました。
アルミサッシだと、アルミ部分で結露してしまいます。

そのため、インフルエンザ防止のために空気中の湿度を高めようとしても、
アルミ材で結露水となり、空気中の湿度が上がらないことになります。

「エアコン一台で全館空調」と掲げているマッハシステムは、
エアコンだけの暖房なので、乾燥してしまうことになりますが、
家庭用の大きめの加湿器一台で、じゅうぶん空気中の湿度を上げる事が出来ます。

家の中に結露させない窓と温度差のない空間と窓を閉め切ったままでも、
家じゅうに快適な空気がめぐるマッハシステムの換気性能があるからです。

冬場でも、肌の乾燥や目の乾き、のどの渇き、ウイルスの活動を抑える
快適で安心の生活空間を実現しています。




038

これからの家づくりに必要な住宅性能は、
冬の室内環境を確認しておくことも大切です。

天気が良くて、暖かい日だけではありません。
窓を開けて換気できない日や、立地条件があります。

窓を閉め切った状態でも、家の中の空気がきれいでいること。

快適温度で、湿度がしっかり保て、二酸化炭素濃度が上がらないことが、
住む人の健康や、家の長持ち性能に大きくかかわってきます。

愛和建設のマッハシステムの家は、
冬場でもきれいな空気の中で過ごせます。

多くの方に、冬場の室内環境について、
体感して頂きたいと思っています。

体感させて頂けるOB施主様のご自宅もあります。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ http://aiwa-m.com/contact
お電話でのお問い合わせ 0120-42-3311

西村でした。

横浜市青葉区K様邸マッハシステム新築工事

2018年2月2日|カテゴリー「現場の声
DSC_00091
一階各部屋の天井に、微断熱ダクトの配管工事が、終わりました。
TOP