東京MXテレビ番組「企業魂」にて、愛和建設の耐震工法住宅の現場作業が放送されました。

6月15日、20時30分から東京MXテレビ番組「企業魂」で、マッハシステムの住宅に採用している耐震工法
「摩擦減震パッキンUFO-E」
を施工している現場風景や、御施主様のインタビューと、当社担当者の一言が番組内で放送されます。

熊本地震では、実際に施工された住宅が、大きな被害を受けなかったと言う結果が出ています。

熊本地震では、震度7の前震でダメージを受けたところに襲った震度7の本震、
この2度の揺れで、比較的新しい建物にも被害が多く出たようです。

メーカーとしては、激震地区内のUFO-E仕様の住宅の数は正確には分かりませんが、
少なくとも十棟は超えていると推測されますが、UFO-Eを採用した住宅に然したる被害はありませんでした。

調査の結果、UFO-Eの効果は少なからず証明されましたが、地震予想確立が低くとも、
想定外の地震が起こることも証明されました。

関東地方においても、いつ起こるかわからない巨大地震に備えた家づくりが大切です。

最後になりましたが、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。