内装のリフォーム

壁を無くし、空間を広げるリフォーム

before
6335e5e52e775fcf13585544b6971378
こちらは、マンションのリフォームです。

リビングと和室との間に仕切りを付けて、リビングを一体化。
和室は洋間に変更しました。
horizontal
after
6740e7ef8ed326f73926d6d7ea8f2c36-e1559952196706
和室だった、出入りのドアを廊下側に変更することで
お客様ご希望の、テレビを壁掛けに設置することが出来ました。
abb5b66d5bd6ee0991f63cda17622c95-e1559952954335
テレビの壁掛け周りは、深しを作り、明るさの変化を楽しめる間接照明を。

カーペットの床もピータイルへと変更し、掃除がしやすいものに。

リビング全体が落ち着きのあるお部屋になりました。




壁を設け空間を仕切り、部屋を増やすリフォーム

DSCF4143
元は広く大きな子供達の部屋。
時間が経ち大きくなり、個々のプライベートな部屋が必要になりました。
壁の間仕切りを設けるリフォームで部屋を2つに分けていきます。
DSCF4145-e1626069487106
ご家庭によっては、パーテーションやカーテンなどで間仕切りを設け、部屋を完全には隔てたりしない場合もございます。

こちらのご家庭では壁を設け空間を完全に2部屋に分けます。
写真は壁を設ける為の骨組みとなる材木を組んでいます。
床に天井に隙間無く組まれています。
DSCF4148-e1626069620720
材木を組んだら断熱材を詰め、石膏ボードを張ります。
どちらも断熱性も遮音性も高め、壁の役目をしっかりと果たし、部屋を隔てます。
DSCF4154
勿論、ボードを張るだけではなくクロス(壁紙)も張ってより部屋らしく、元々の部屋との親和性も保ちます。
DSCF4157-e1626069976984

DSCF4156-e1626070020826

壁の間仕切りが完成しました。
一緒の部屋で過ごした兄弟だって、大きくなれば自分だけのプライベートな空間が必要になるものです。

パーテーションやカーテンぐらいではどうにも落ち付かない。
そんな時は壁を設ける間仕切りのリフォーム、いかがでしょうか。
TOP