before ⇒afterで振り返る『有料老人ホーム フォンテーヌ相模原西橋本』その3 大塚

無事完工となりました、西橋本は『有料老人ホーム フォンテーヌ相模原西橋本』
ビフォーアフターで振り返ってみたい第3弾!

今回は建物内部!先ずは部屋に廊下に見ていきましょう。
436cdbf90c38c666dda767ae1684457b1
部屋……とは!?
見ているとなんとか部屋に…見えませんか?
まだ土台も土台の最中でした…
4b7134227a02ac31656dbb782a5dcbe4
一気に時間は進みまして部屋の断熱材を入れているところ。
これが無いと寒かった暑かったり湿気たりと住みづらい環境になってしまいます。重要。
20731fda5a20e8dcd1346fd3e48412d81
断熱材が収まったら上から今度は石膏ボードを張っていきます。

石膏ボードも断熱効果があります。火でも燃えないぐらい。
防火性能が上がります。他が殆ど木ですからね。
1b180723ab1afddee7137edd65328ba21
少し飛んでしまいましたが完成。
入口から部屋を覗くとこんな具合に。
床のフローリングで気持ちいいですね。
3d960ca646e93366d6d8d71a58a00f0b1
中にお邪魔してみるとこんな感じに。
壁紙も貼られて、手前にはクローゼット。
窓から差し込む日差しの気持ちいい部屋が仕上がってます。
5b1b6887a126a108e9b957c43d1271941
部屋に続いて廊下です。
部屋に通じる廊下です。

まだ断熱材も石膏ボードも入っていませんね。
廊下の途中に大量の材木が積まれてます。
部屋の数も多いので沢山必要になります。
運び込み、造り、また運び込み、繰り返して造られていきます。
4d55659d2ac3620ab9bfc16d882fdd5a1
廊下の完成後。
奥までスッと伸びて整然と並ぶ部屋の入口。
これから多くの往来を待ちわびているかのような温かい廊下を沢山の方々が行き交う事でしょう。