真夏の某有名牛丼チェーン店の基礎工事風景 大塚

DSCF4435
こんにちは大塚です。
今日は某有名牛丼チェーン店の新店舗の基礎工事風景を一緒に眺めていけたらと思います。

こちらは根切りの様子。
DSCF4445
大変いい天気ですね。つまり洒落にならない程暑いのです。
こまめに水分を摂りながらの作業になります。

キレイな空だなぁ。
DSCF4470
あっと言う間に砕石敷き・転圧・捨てコン。写真は捨てコンを均してる様子。

ここの写真に至るまで何度も大雨に見舞われました。
夏の雨はいきなりしかも大量に降りますね。泥だらけになりました笑
DSCF4517
外枠を組んだ後に鉄筋組み。

あまりの暑さに外構屋の職人さん達も日陰に退避中。
防湿シートの照り返しがギラギラして暑そうです。暑いんです。

DSCF4529
ところ変わりまして、敷地の端。
これは看板の基礎になります。
飲食店は大体大きな看板が立っていますね。その足元です。
他の場所よりもかなり深く掘ってます。
背の高い看板をしっかりと支える為にも、地面の下には深く頑丈な基礎が必要になります。
DSCF4540
立ち上がりコンクリート打設後。と思われる。

普段それとなくお世話になっている飲食店も勿論基礎の上に建ってます。
ちなみに写真では出ていませんが、こちらの店舗はドライブスルーもあるのでドライブスルー用の機器の設置する基礎。
その機器の屋根を支える基礎。

建物だけじゃなくて色々な物に基礎が必要なのだと改めて思った現場でした。

ちなみに私はこちらの牛丼チェーン店の牛丼が一番好きです。余談でした。