コンクリートの階段 大塚

DSCF2905

DSCF2903

こんにちは、大塚です。

普段過ごしていると割と見かけながら、利用しながら、でもあまり意識していないそんな階段。
ましてや屋外となるとごく当たり前に様々なところに設置されているので尚意識の外にあるのではないでしょうか。

意識するともされずとも、設置するとなるとなかなか大変そんな階段。
今回はコンクリート打ちの階段の様子をご紹介。

こちらのお宅は住居が車庫や擁壁の上と言う事もあり、玄関までにこのような階段が必要になりました。
上の写真のように、階段の段ごとに枠を立てて
DSCF2906
こんな感じにコンクリートを流し込んで均していきます。職人がせっせとキレイに仕上げております。

KIMG0983
完成。とは言わないかもしれませんが、現状での完成ですね。
まだまだ人の往来が多い場所なのでしばらくはこのままですが、
工程も最後の方になれば改めて整えたり、タイル張ったりなどありそうです。
階段一つとっても、蹴上に踏面、有効幅にレベルにとあれこれ整えなければならない箇所が盛り沢山。
そんなコンクリート打ち階段の様子でした!